代表プロフィール

photo
新田 和代
Kazuyo Nitta

(社会保険労務士/行政書士)

大学卒業後、民間企業で“労働者”として、“部下”として働く中で、経営課題を解決するカギのほとんどは「人材」にあることを確信する。人材を軸に北海道企業の経営を支援し北海道を活性化することに寄与したいと考え、社会保険労務士資格を取得。大学在学中に取得した行政書士資格と合わせ、2007年に個人事務所を開設。事業拡大のため、2017年に経営コンサルティング企業である『株式会社ケンズプロ』を設立。現在に至る。
政権交代、リーマンショック、東日本大震災、消費税増税等々の度、世情の激動に耐えられず閉鎖や縮小を余儀なくされる企業を救うことへの使命感を強くし、「人を真ん中に経営を考える」理念のもと、経営改善や企業再生を支援している。

氏名
新田 和代/Kazuyo Nitta(社会保険労務士・行政書士)
行政書士
2007年 日本行政書士会連合会/北海道行政書士会
社会保険労務士
2007年 全国社会保険労務士会連合会/北海道社会保険労務士会
その他所属・登録
経歴
  • 1999年 札幌市立札幌開成高等学校卒業
  • 2002年 行政書士資格取得
  • 2003年 北海学園大学法学部法律学科卒業
  • ~2006年 民間企業勤務
  • 2006年 社会保険労務士資格取得
  • 2007年 社会保険労務士・行政書士事務所開設
  • 2017年 株式会社ケンズプロ設立