ロースイーツ専門店Petit Caco(プティカコ)/札幌市

白砂糖や小麦粉、卵・乳製品、その他動物性食材を一切使わず、48度以上で加熱調理しない、ロー(raw=“生の”)スイーツ。
生きた酵素を取り入れることができ、ビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富だから、食べるほどキレイになる・・・そんな魔法のスイーツを専門に製造・販売しているケーキ店【Petit Caco(プティカコ)】をご紹介します。

札幌ロースイーツ専門店プティカコ

「ロースイーツに目覚めたきっかけは、家族の病気でした。」と語るのは、オーナーの水越菓湖さん。
少しでも改善できればと食生活を見直してみたところ、ご家族も水越さんご自身も体調が良くなったそうです。
「肌荒れも改善し、風邪も引かなくなりましたし、身体も体重が減りスッキリしました。
実は酷いアトピーや喘息に悩まされていて、休みの日は病院に通い、毎日手のひらいっぱい大量の薬を飲んでいたのですが、今は必要なくなりました。
さらに、精神的にも活力がわき、前向きで明るい気持ちになることを実感しました。」
玄米中心の食事、できる限り動物性の食材は控え、甘い物はロースイーツで。

札幌ロースイーツ専門店プティカコ(グルテンフリー)

身を以てその素晴らしさを体感したオーナーは、美味しくて身体に良い「食」の研究に没頭。
2015年12月17日、札幌に「Petit Caco(プティカコ)」をオープンしました。

「美意識の高い方やアレルギーでお悩みの方などが、遠方からも足を運んでくださっています。
かつての私と同じように肌荒れや体調不良で悩んでいる方、卵や小麦粉、乳製品にアレルギーのある方、ダイエット中の方などにも、甘い物を楽しんでいただきたい、健やかな日常を送っていただくお手伝いをしたいと願っています。」

札幌ロースイーツ専門店プティカコ(グルテンフリー)

「今、小麦や卵、乳製品にアレルギーを持つ子どもが増えています。
子どもなら誰しも、誕生日やクリスマスにはカラフルで華やかなホールケーキを独り占めしたいと憧れるもの。
ですが、アレルギーがあるためにそれを諦めざるを得ない子どもが大勢います。
「子どもにさびしい思いをさせたくない」と願う親御様たちにも、アレルギーに配慮しながらも宝石のように美しく綺麗なローケーキは、大変喜ばれています。
特別な日にも、ちょっと甘い物が恋しくなったときにも、いつでも罪悪感なく美味しく召し上がっていただけるロースイーツを、これからも作り続けてまいります。」

2018年3月9日~4月30日までは、札幌PARCOに期間限定SHOPをオープンし大好評を博しました。
日本全国のファンからお取り寄せのオーダーが入ったり、雑誌やテレビ、スポーツ新聞などでも頻繁に取り上げられるなど、大注目を集めています。
夏になると人気を独占するのが酵素たっぷりスムージー。
オススメを挙げたらキリがないので、是非お店に足を運んでみてください。

Shop Information

店名
Petit Caco(プティカコ)
オーナー
水越 菓湖
電話番号
011-737-8150
最寄駅
JR札幌駅から徒歩8分
さっぽろ駅(札幌市営)から574m
アクセス
https://goo.gl/maps/FetCvNdtUq52
住所
北海道札幌市北区北6条西8丁目8-11 1F
営業時間
11:00-19:00
定休日
月曜日
クレジットカード
不可
席数
12席
(カウンター5席、テーブル7席)
駐車場

近隣にコインパーキングがございます
ホームページ
http://petit-caco.com/
公式アカウント
https://www.facebook.com/petitcaco/
https://www.instagram.com/petit_caco/