経営改善・事業再建

業績を上げ崖っぷちから這い上がるためになすべきは、売上を拡大することと、経費を削減することの二つです。
売上を上げるためになすべきは、企業の強みを伸ばすことです。
商品力や人材、技術、ノウハウ、企業理念、ネットワーク、信頼・ブランド力などの価値を認識し、自覚することです。

また、多くの場合、こうした強みは経営者や特定の従業員個人に帰属しており、企業全体の資産にはなっていません。
短期的にはそれでも企業の収益に繋がることがありますが、企業が正しく発展するには、個々人が有している資産を社内で共有する仕組みが欠かせません。

まずは経営者や社内のキーパーソンが有している知的資産を棚卸し、可視化することが第一歩です。
これにより、伸ばすべき強み、克服すべき弱点、固執すべきでない弱点が明確になります。
危機から脱するための戦略が見えてきます。

弊社は、この過程のスタートから、経営改善案の提示、改善までを支援します。

「もうダメ」と、諦める前に、弊社に一度ご相談ください。