事業承継

承継すべきは、資金や権利だけではありません。
人材や技術、ノウハウ、企業理念、ネットワーク、信頼・ブランド力などの目に見えない資産も、引き継がなければなりません。
多くの場合、こうした知的資産は経営者や特定の従業員個人に帰属しており、経営者やキーパーソンの勇退とともに失われてしまいます。
失われる前に、個人に帰属しているこれらの資産を企業に委譲することが急がれます。
まずは知的資産を棚卸し、可視化することが第一歩です。
可視化した後、引き継ぐべき資産と置いていくべき資産とに分け、各専門家・支援機関と連携して諸々の手続を行い、事業承継を進めます。

知的資産を可視化する手段の一つに、「知的資産経営報告書の作成」というものがあります。
知的資産経営報告書を作成すると、手続を進めやすくなるだけでなく、企業固有の価値が客観的に理解されるため、後を継ぎたいという申し出があったり、資金を提供したい、融資をしたいという救世主が現れたりすることがあります。
職人の技術や伝統が失われることを食い止めたいと思う心は、案外多くの人が持っているものなのです。

弊社は、丁寧な現場取材・ヒアリングと情報収集により、クライアント企業が有する守るべき価値を徹底的に洗い出し、事業承継案をまとめます。
作成する報告書は、あらゆる場面で活躍する有用性の高い内容に仕上げます。

知的資産経営報告書の作成

事業承継の手続に入る前に、知的資産を整理し報告書にまとめ、ステークホルダーと共有することが推奨されています。
これまで経営者が構築してきた固有の価値を、書面に整理してみたことはありますか?
内側にいると気づかない自社の強み・魅力を、弊社が客観的かつ専門的な視点で洗い出し、知的資産報告書を作成します。
知的資産経営報告書の作成支援については、「知的資産経営とは」のページで詳しくご紹介しています。

ワンストップサービス

事業承継ネットワーク相続や税金の問題、資金の承継、法的手続等、事業承継において考えるべきこと、やるべきことは山ほどあり、それぞれに専門家がいます。弁護士、会計士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、宅地建物取引士等々、各分野の専門家と連携し、ワンストップで貴社の承継をサポートします。