就業規則ROOM

労働基準法により、常時10人以上の労働者を雇用する事業所は、個人・法人問わず就業規則を作成することが義務付けられています。
就業規則は、企業と社員の関係を律する大切なルールで、職場の憲法とも呼ばれています。
頻繁に行われる法改正、労使情勢の変化、時代の流れなどに適応させていくのは大変ですが、面倒だからといって何年間も放置していると、会社を守るはずの就業規則が逆に会社を脅かすリスクと化し、取り返しのつかない事態を引き起こす要因となるかもしれません。適時見直しと改定を行い、最新の状態に保っておきましょう。
また、今は書店やインターネットで簡単に雛型を入手できますが、そのまま引用したのでは、各社の事業規模や実情を反映できず、絵に描いた餅になってしまいます。あるいは立派すぎるルールを手に余してしまい、思いがけない労使トラブルを引き起こすことにもなりかねません。作成・改定においては、一社一社の特徴に合わせ条項一つひとつについて適否を慎重に検討する必要があります。
就業規則の作成・改定については、労働基準法等の法令や判例等の知識が豊富で労務管理に精通している弊所へご相談ください。

就業規則作成・改定専門社会保険労務士事務所/北海道札幌市中央区

事務所概要

事務所代表の新田和代は、採用支援・労務リスクマネジメント支援会社の株式会社ケンズプロを運営しています。
事務所(会社)の詳細及び代表者のプロフィールは、ケンズプロのホームページでご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。
〒060-0062 札幌市中央区南2条西6丁目14番地 大友ビル7F
011-213-0183
info@kens-pro.com
http://kens-pro.com/