【厚労省】令和2年7月豪雨に係る雇用保険の特例措置について

この記事を読むのに要する時間: < 1 minute

厚生労働省は、令和2年7月豪雨に伴う雇用保険の特例措置について公表しました。

令和2年7月豪雨等に伴い、事業所が災害を直接の原因として休止・廃止したため休業を余儀なくされ、労働者に賃金(休業手当を含む)を支払うことができない場合、実際に離職していなくても、又は再雇用を約した一時的な離職の場合であっても、労働者の方は失業給付(雇用保険の基本手当)を受給することができます。

【厚労省】令和2年7月豪雨に係る雇用保険の特例措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000134526_00003.html

投稿者

株式会社 ケンズプロ
株式会社 ケンズプロ
ケンズプロは、パワハラ・セクハラ等ハラスメントや過労死・過労自殺、人権侵害、労働災害等のリスクから企業と労働者を守る労務危機管理コンサルティング会社です。