感染症BCP・新型コロナ

【新型コロナ】今年の忘年会、どうすれば?

北海道では新型コロナウイルス感染者数が最多を記録するなど、第三波と見られる再流行が到来しています。

これから、忘年会、送別会、新年会等宴会シーズンを迎えます。
収束どころか拡大の兆ししか見えない今、職場の同僚一人ひとりが本当に確実に陰性であるという確証は得られないはずですので、開催は慎重に判断されなければなりません。

  • 食べるときは話さない
  • 話すときはマスクをする。声は小さめに
  • 箸、コップ、皿等の共有を避ける
  • お酌をしない、させない(自分のお酒は自分で)
  • 飲み物や食べ物を回さない
  • 席間の距離を取る、斜めにジグザグに配席する
  • 他人の身体に触れない(セクハラ厳禁)
  • 大皿料理ではなく最初から取り分けて運んでくれるお店を選ぶ
  • 換気、消毒、マスク着用等感染防止対策が徹底されているお店を選ぶ
  • 一次会のみで解散する。一次会も短時間で切り上げる
  • 体調不良者は参加しない(そもそも出社しない)

以上のことを参加者全員が厳守できないのであれば、今年度は実施を見送ることが望ましいでしょう。

また、本当は参加したくなくても断れない社員が、気を揉んだりストレスを抱えたり退職を決意したりしている可能性があります。
今年は、集まって宴会するより、その経費で年末に高級菓子を配るとか、じゃんけん大会で景品を配るとか、経費が出ないのであれば持ち寄りでプレゼント交換会を会議室などでサクッと実施するとか、他の楽しみ方を考案してみてはいかがでしょうか。