過労死・働き方改革

【業務改善】業務分担・担当者を見直す

必要なダブルチェックであれば問題ないのですが、意図せず複数の人が同作業を重複して行っていることがあります。
また、特定の人に業務が集中していることもあります。

業務分担を確認してみましょう。

  1. 業務を細分化し、担当者を確認しましょう。
  2. 日報等で、各人が行っている業務を確認しましょう。
  • 特定の人に業務が集中していませんか?
  • 二人以上が意図せず同じ作業を行っていませんか?
  • 業務の流れを一本化した方がスムーズな箇所はありませんか?
  • いつも特定の担当者・作業で業務の流れが止まってはいませんか?

業務分担のシステムも大切ですが、「これは私がやっておくね」「これはお願いね」というコミュニケーションも重要です。
社内の組織を縦割りで固めず、横の情報共有と連携も不可欠です。
フラットなコミュニケーションが可能な組織、文化を作りましょう。