過労死・働き方改革

【業務改善】顧客を見直す

業務改善が進まない要因の一つに、「顧客対応」があります。
夜10時に顧客からの連絡を受けるため残業して待つ、
顧客への接待のため夜中まで付き合い翌朝二日酔いで出社する、
顧客の無理難題に対応するため社内調整が必要になり業務過多になる…

コロナ禍では、顧客もスリム化、従業員を犠牲にしない程度の量と質を追求すべきです。

過重労働になるほどの顧客数は必要ですか?
その顧客数は従業員の命よりも大切ですか?
値切り客は上客ですか?大切なお客様ですか?
従業員がクレーマーに苦しめられていませんか?

従業員満足度と顧客満足度は比例します。
従業員満足度と業績も比例します。
従業員が心を健康に、楽しく働ける体制、環境を整えれば、その顧客を手放しても、きっと従業員が次の上客をつかまえてきてくれます。