ごみみてーな「愛妻弁当」だな…部下に言った上司、依願退職へ 用意された弁当、無許可で数百食食べていた(2022年8月26日 埼玉新聞)

ごみみてーな「愛妻弁当」だな…部下に言った上司、依願退職へ 用意された弁当、無許可で数百食食べていた(2022年8月26日 埼玉新聞)
https://www.saitama-np.co.jp/news/2022/08/26/07_.html

埼玉県警は、8月25日、部下に対するパワハラで、県警留置管理課の男性警部補(50)を、6か月間減給の懲戒処分とした、とのことです。

記事によりますと、以下のような経緯があったということです。

  • 2020年3月〜2022年4月頃、処分された警部補は、部下の30代の男性巡査に対し、容姿を揶揄するような発言をしたり、巡査が持参した妻の手作り弁当に「ごみみてーな弁当だな」などと暴言を吐いたりして、精神的苦痛を与えるパワハラ行為をした。
  • 2017年11月〜2022年4月頃まで、被留置者の予備の弁当を許可なく食べていた。計数百食に上るという。
  • 2022年4月、職員への個別面談を行った際に、規律違反やパワハラが発覚した。
  • 2022年8月25日、懲戒処分。警部補は同日付で依願退職した。