Diary

カラトン

カラトン

4月に浦河でお会いしたカラトンが、8月8日に亡くなったそうです。
目が見えなくても、私が行くと近寄ってきてくれて、美味しそうににんじんを食べてくれたのが可愛かったです。

きっと、たくさんの愛に囲まれた幸せな余生だったとは思いますが、もう会えないと思うとやはり悲しいものです。

天国でゆっくり、そして楽しく過ごしてね。

カラトン