セクハラが起こりやすい職場の特徴

「セクハラはない」と断言する企業様が多いのですが、そのような企業でも働いている方からは「我が社にもたくさんある」という被害の声が多数寄せられます。
経営者層や男性陣(男性から女性へのセクハラが多いため)と、被害を受ける層とでは、認識や感じ方に大きな差があります。
男尊女卑的扱いを含めると、分単位でセクハラは発生しています。

セクハラが起こりやすい職場の特徴

セクハラは、加害者の個人的資質のみに起因するのではなく、企業の悪しき伝統・職場体質によるものであることが多くあります。
あなたの職場はどうでしょうか?チェックしてみてください。
[OSDGSIS-FORM id=2]

なぜ男性は女性にセクハラをするのか

  • 男性社会を守ろうとする縄張り意識
  • 「男は外、女は内」という男女役割分担意識
  • 「男は主、女は従」という男尊女卑意識 等々

セクハラは、「あなたを仕事のパートナーとして認めない。性的パートナーでしかない。」というメッセージであり、受け手にとっては屈辱です。
共に働く仲間を、男性対女性と性別でくくるのではなく、一人ひとりを個人として尊重し、思いやりと敬意を持って協力し合う関係性を築きましょう。