依願退職…ドラレコで職場の女性盗撮した副主幹 女性の机の引き出し裏に設置「いじめられていると思って」(2022年8月24日 埼玉新聞)

依願退職…ドラレコで職場の女性盗撮した副主幹 女性の机の引き出し裏に設置「いじめられていると思って」(2022年8月24日 埼玉新聞)
https://www.saitama-np.co.jp/news/2022/08/24/10_.html

埼玉県入間市は、職場の女性職員を盗撮・盗聴したとして、市道路管理課の男性副主幹(59)を停職3カ月の懲戒処分にした、とのことです。

記事によりますと、以下のような経緯があったということです。

  • 2022年7月13日頃と20日、職場の女性職員の机の引き出し裏などにドライブレコーダーを設置し、盗撮・盗聴していた。
  • 7月21日、女性がドライブレコーダーを発見し、人事部に相談。
  • ドライブレコーダーに映っていた靴などから副主幹が浮上し、市が聞き取りをしたところ、設置を認めた。
  • 副主幹と女性に面識はなかった。
  • 副主幹は、「以前、女性を見かけたとき、悩んでいるように見えた。いじめられているのではと思い、盗聴目的で設置した。女性に申し訳なかった」と話している。
  • 8月22日付で停職3か月の懲戒処分、副主幹は翌日に依願退職した。