心と身体のセルフケア新型コロナトピックス

【新型コロナ対策】免疫力を高める

新型コロナウイルスの市中感染が懸念され、もはやどこに誰にウイルスが潜んでいるかわからない状況下では、手洗い、うがい、マスク、消毒等々をどれほど万全にしても、100%の防衛はできないでしょう。

今後は、日常的にウイルスに触れる機会が頻発することを覚悟の上で、ウイルスに打ち勝つ身体を作ることが大切です。

免疫力を高めることは、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザや風邪、その他あらゆる病気の原因から身体を守ることにもなり、健康で丈夫な身体を作るということですので、この機会に、免疫力を高める行動を心がけてはいかがでしょうか。

規則正しく十分な睡眠

免疫力を高める睡眠
最もやってはいけないことは「夜更かし」と言われています。
寝不足になると翌日頭がボーッとするという経験はどなたでもあると思いますが、その状態でウイルスに触れると、感染リスクが高まります。
毎日規則正しい時間に就寝し、一日6時間以上、できれば7時間の睡眠時間を確保しましょう。

また、睡眠の「質」も大切です。
就寝前の1時間は、スマートフォンやパソコンなどを見ず、激しい運動も控え、静かにゆっくりと、目・脳・身体を休めます

栄養バランスの取れた食事をしっかりと

免疫力を高める バランスの良い食事
免疫力を高める上で、食事はとても大切です。
1日3食、規則正しい時間に、栄養バランスの取れた食事を「しっかり」摂りましょう。
不必要なダイエットは免疫力を低下させます。

また、便秘は免疫力を低下させますので、腸内環境を整える食事を心がける工夫も必要です。
腸内環境を高め免疫力を高める食べ物については、後述します。

身体を冷やさない

免疫力を高める
冷えは万病の元です。
温かい服装で、暖かい部屋で過ごしましょう。
首、足首、手首、お腹などを温めるような服装、外出の際には帽子をかぶるようにするのが望ましいでしょう。
飲み物も、冷たいものより温かいものを選ぶようにしましょう。

ストレスをためない

免疫力を高める
ストレスもまた、万病の元です。
ストレスがたまり自律神経が乱れると、免疫力は低下します。
細かいことを気にしない、楽しいこと好きなことをしてストレスを発散する、嫌いな人と会わないなど、できる限りストレスフリーな生活を意識的に送るようにします。

適度な運動

免疫力を高める
適度な運動で身体を温めましょう。
心拍数110程度の、激し過ぎず軽過ぎない運動が、身体への負担にならずオススメです。
階段の昇降、早歩きでの散歩などがちょうど良さそうです。
ウイルスの蔓延しやすい満員電車を避け、徒歩で通勤するようにしたら、一石二鳥ですね。

免疫力を高める食べ物

発酵食品

納豆、味噌、ヨーグルト、キムチなどの発酵食品には、腸内の善玉菌を増やす効果があると言われています。
免疫力を高める食べ物納豆

キムチと納豆を混ぜると「最強」という説も・・・

北日本フード スーパー極上キムチ 320g 6個セット

きのこ類

きのこ類には、便秘解消に効果のある食物繊維が豊富に含まれています。
また、がん抑制効果もあると言われています。
免疫力を高める食べ物きのこ

根菜類

身体を温める効果があるとされている、ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー、ゴボウなどは、食物繊維が豊富で、それぞれビタミンAやビタミンCも豊富に含まれています。
免疫力を高める食べ物根菜

シュンギク

クセがあり好き嫌いが分かれますが、シュンギクは、免疫力を高める効果のあるカロテンの含有量が豊富です。
茹でて、油で炒めるなどして摂ると有効です。
免疫力を高める食べ物シュンギク

みかん

免疫力を高める食べ物 みかん
みかんは、風邪予防のためによく食べられている身近な食べ物ですね。
みかんに含まれているビタミンCや水分が、免疫力を高めるのに有効だそうです。
特に、みかんの皮はβクリプトキサンチン(ガン抑制効果が高いと言われています)の含有量が豊富であるとのことですので、個人的には「陳皮」という食材を、ヨーグルトや紅茶などに入れて摂取しています。

『みかんの皮 陳皮300g』


『みかんの皮粉末 陳皮250g』

体温を上げる

体温が下がると免疫力が低下します。
平熱を36.5℃前後で維持できれば理想的です。
以上の心がけは、体温を上げることにつながります。
毎日定時に体温を測りご自分の身体の状態を知ってあげてください。