出張先で異性の学生と繰り返し同宿 早大教員をアカハラで処分(2022年6月17日 毎日新聞)

出張先で異性の学生と繰り返し同宿 早大教員をアカハラで処分(2022年6月17日 毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20220617/k00/00m/040/162000c

早稲田大学は、アカデミックハラスメントにより、政治経済学術院所属の教員を停職6か月の懲戒処分とした、とのことです。

記事によりますと、以下のような経緯があったということです。

  • 2016年9月〜2018年3月 アカデミックハラスメントを繰り返していた。
    • 政治経済学部の学生1人を自宅に泊まらせた
    • 海外出張や旅行の宿泊先で同じ部屋に泊まらせた
    • 自分の子どもの送迎などの私的用事をさせていた
  • 2021年3月 学生が大学側に相談して発覚。
  • 2022年5月付け 停職6ヶ月の停職処分。
  • 教員は一身上の都合によりすでに退職した。

投稿者

株式会社 ケンズプロ
株式会社 ケンズプロ
ケンズプロは、パワハラ・セクハラ等ハラスメントや過労死・過労自殺、人権侵害、労働災害等のリスクから企業と労働者を守る労務危機管理コンサルティング会社です。