勤務先施設入居者の通帳から現金だまし取る 介護職員の女を逮捕 容疑否認「頼まれたから引き出した」(2022年7月9日 UHBニュース)

勤務先施設入居者の通帳から現金だまし取る 介護職員の女を逮捕 容疑否認「頼まれたから引き出した」(2022年7月9日 UHBニュース)
https://www.uhb.jp/news/single.html?id=29338

高齢者施設に入居する女性の通帳と印鑑を使い、現金20万円を引き出したとして、札幌市白石区在住の介護職員の女(58歳)が、有印私文書偽造と同行使、詐欺の疑いで逮捕された、とのことです。

入居者の女性は通帳の記入を女に頼んだにもかかわらず、通帳を確認したところ現金が引き出されていることに気づき、別の職員に相談し、施設側が警察に通報しました。

調べに対し、女は「女性に20万円引き出してほしいと、頼まれたから引き出した」と容疑を否認しているということです。

投稿者

株式会社 ケンズプロ
株式会社 ケンズプロ
ケンズプロは、パワハラ・セクハラ等ハラスメントや過労死・過労自殺、人権侵害、労働災害等のリスクから企業と労働者を守る労務危機管理コンサルティング会社です。