島根県立病院の男性医師がパワハラ 減給6カ月の懲戒処分(2022年8月30日 中国新聞デジタル)

島根県立病院の男性医師がパワハラ 減給6カ月の懲戒処分(2022年8月30日 中国新聞デジタル)
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/208186

島根県は、同僚6人に対し日常的にパワハラを繰り返したとして、県立病院に勤務する男性医師(46)を、減給10分の1(6か月)の懲戒処分とした、とのことです。

記事によりますと、以下のようなハラスメント行為があったということです。

  • 2019年12月〜2022年8月頃の間、威圧的な行為を繰り返した。
    • 同僚に対して怒鳴る
    • 誹謗中傷する
    • 戸を強く開け閉めする、等
  • 上司が2度、注意・指導をしていた。