ハラスメント

相模原市前議長がパワハラ LINEで「消えて下さい」(朝日新聞)

相模原市前議長がパワハラ LINEで「消えて下さい」(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASP337528P32ULOB011.html?iref=pc_ss_date_article

神奈川県相模原市議会の前議長=石川市議が、議長在任中に議会局の幹部職員らにパワーハラスメントにあたる行為を行っていたとのことです。

記事によりますと、事案の経緯は以下の通りです。

  • 石川市議は2019年5月に議長に就任
  • 2020年12月に石川市議の言動や行動について議会局に告発文が届いた
  • 市総務局が調査を始めた
  • 石川市議は2020年12月18日、「一身上の都合」として議長を辞職した
  • 市総務局は1〜2月、石川市議及び市職員ら約30人に聞き取りを行った
  • 市側は調査結果を2021年2月下旬に議会側に報告した
  • 石川市議は言い過ぎだったと認め異議申し立てはしないとしている

石川市議は「議会局職員は家族同然の付き合いだったが、親しき仲にも礼儀ありということなのだろう」と説明。「休職に至った職員が一日も早く復帰出来るよう、自分が全責任を取りたい。異議申し立てなどは考えていない」と話した。

調査結果

  • 2020年夏の約1か月間、議長だった石川市議が議会局の幹部職員らに議長室の出入り禁止を申し渡したり、
  • 複数の幹部職員が入ったLINEのグループで、「俺の視野から消えてください」「邪魔です」などと多数のメッセージを送っていた
  • こうした行為により傷病休暇を取っている職員もいる

親しき仲にも礼儀あり

「石川市議は「議会局職員は家族同然の付き合いだったが、親しき仲にも礼儀ありということなのだろう」と説明。「休職に至った職員が一日も早く復帰出来るよう、自分が全責任を取りたい。異議申し立てなどは考えていない」と話した。」と言います。

家族同然の付き合いをしていたとして、自分の家族に対して、「消えて」「邪魔」などと言うのでしょうか。
もしも自分の家族が言われていたら、どう感じるでしょうか。
家族同然と言うのであれば、もしも自分の家族だったら・・・と想像してみれば、不適切な言動であったと気づくはずです。

常に、

  • 自分がされたらどう思うか?
  • 家族がされたらどう思うか?
  • 親や子に見せられる行動か?
  • 親や子に誇れる行動か?
  • 子が真似しても問題のない行動か?
  • 録音・録画・記録され公開されたら、困らないか?

ということを想像しながら発言、行動する習慣を付けることが、パワハラの加害者にならないために大切な意識です。

コミュニケーションに必要なのは、想像です。
想像は思いやりです。
想像してみれば、パワハラを恐れずにコミュニケーションを取ることができます。

親しき仲にも礼儀あり、親しいからこそ、大切にしましょう。
大切な人を失う前に。