部下に業務と無関係メール頻繁に…53歳長野県課長級職員を戒告処分「帰宅報告を…」しつこく返信求める(2022年8月26日 SBC信越放送)

部下に業務と無関係メール頻繁に…53歳長野県課長級職員を戒告処分「帰宅報告を…」しつこく返信求める(2022年8月26日 SBC信越放送)
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/sbc/135718?display=1

長野県は、部下に対するパワーハラスメントで、県の課長級職員を戒告処分とした、とのことです。

記事によりますと、以下のような行為があったということです。

  • 戒告処分を受けたのは、長野県の環境部の現地機関に勤務する課長級の男性職員(53)。
  • 以下のようなパワーハラスメント行為があった。
    • 2021年度、勤務時間外に部下の携帯電話に、帰宅の報告を求めるなど、業務と無関係のメールを執拗に送り、執拗に返信を求めた。
    • 電話を受ける際に、部下に自身の発言を書き取らせて通話記録を作らせるなどした。