部下の女性にセクハラ 九州農政局の男性職員に停職9か月(2022年9月30日 NHKニュース)

部下の女性にセクハラ 九州農政局の男性職員に停職9か月(2022年9月30日 NHKニュース)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20220930/5000017127.html

九州農政局は、女性部下に対するセクハラ行為により、男性職員を停職9か月の懲戒処分とした、とのことです。

報道によりますと、以下のような経緯になります。

  • 処分を受けたのは、九州農政局の熊本県内にある出先事業所勤務の係長級男性職員。
  • 2018年9月までの4か月間に、勤務時間外開催の懇親会で、女性部下の胸や頭を触った上、性的な発言を繰り返すセクハラ行為や、大声で何度も怒鳴るパワハラ行為を行っていた。
  • 女性からを訴えを受け農政局が聞き取り調査を実施。
  • 男性職員はいずれも認めた上で、謝意を示している。
  • さらに職務専念義務違反に当たる行為も確認された(勤務中に私用携帯電話で業務と無関係のテレビ番組見ていた)。
  • 以上のことから、農政局は9月30日付けでこの職員を停職9か月の懲戒処分にした。