Diary

重炭酸温浴

皆様、よく眠れていますか?
コロナの影響で不規則な生活になったり不安やストレスがたまったりして、眠りの質が悪くなっていませんか?

私は、コロナのおかげで朝寝坊&運動不足で、寝付きが悪くなっていました。
不眠がさらにストレスになって悪循環に陥っていたので、快眠、熟睡についていろいろと調べていました。
それで知ったのが、重炭酸温浴です。

ぬるめのお湯でも、数分浸かっているだけで顔から汗が噴き出てきて、ぽっかぽかになります。
入浴後、何だか眠くなってきます。
そして、朝までぐっすり眠れます。

方法は簡単です。
重曹4:クエン酸1の割合で、スプーンですくってお風呂のお湯に入れるだけです。
ケーキ屋さんなどでいただくプラスチックのプリン用スプーンなどが便利です。
入れるとシュワシュワと泡が出ますので、1分ほど待って泡が出なくなったら、お風呂に入り、15分ほど浸かります。
お湯の温度は38度くらいが良いそうです。
入浴後1時間くらい経つと体温が下がってきますので、その時間にはお布団に入り目を閉じているようにします。

身体を温めることは、健康づくりの基本のキですよね。
薄着と冷房で実は夏は身体が冷えやすい季節なのですよね。

温活、大切ですね。
皆様も良い眠りを、良い夢を(-_-)゜zzz…

  • のぼせやすい方は、体調に合わせ調整してください。
  • 汗をかいた後は、常温の水などでしっかり水分を摂ってください。
  • 体調やお肌に合わないときは直ちに中止してください。


暮らしの重曹


暮らしのクエン酸