年頭にあたり

年が明けると同時に災害や事故などが続き、日本は心穏やかとは言えない新年を迎えています。
亡くなられた方に深く哀悼の意を表しますとともに、そのご家族にお悔やみを、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

また、昼夜を問わず救済や復旧、被災者のケアや避難所の運営等に当たられている関係者の皆様には、深く敬意を表します。

大切なご家族を亡くされた方は、時が経つに連れ込みあげてくる想いもあるでしょう、哀しみは深まり、心に空いた穴は大きくなることでしょう。
一日も早く平穏な日常を、という言葉は、ふさわしくないのかもしれません。

いまだご家族の安否が不明な方にとっては時間の経過が恨めしく、終わりの見えない避難所生活は被災された方たちの心身を蝕みます。

世界に目を向ければ、人と人が殺し合う戦争が続いています。

すべての人を慰める適切な言葉は見つかりませんが、どうか、この世界を覆う哀しみや怒りが、少しでも癒やされる日が訪れますように。

㈱ケンズプロ代表 新田 和代

投稿者

新田 和代
新田 和代
株式会社ケンズプロ代表取締役/社会保険労務士/行政書士