叱られる側の心構え

叱られたら

  • 自分自身の人格が否定されたとショックを受けるのではなく、行動・発言・結果を改善すればOK
  • 失敗した過去は変えられません、未来を変えましょう
  • 叱られた理由・原因・改善策を書き出して整理してみましょう
  • 自分で考え、考えた改善策を聞いてもらいましょう
  • 適正な叱責であれば感謝しチャンスにしましょう
  • 納得できない叱責には相手に直接疑問を呈するか相談窓口に相談してください

叱られないように

  • メモを取る習慣を付けましょう
  • できないこと・わからないことを恥じず先輩や仲間に教えてもらいましょう
  • 「何度もごめんね」「お忙しいところスミマセン」の枕詞をワンクッションに
  • 言われる前に動く・言われたらすぐに動きましょう
  • 教えられる前に調べる・教えられたらしっかり吸収しましょう