タレントへのセクハラ認定 芸能事務所に賠償命令、東京地裁(2022年6月22日 共同通信、他多数)

タレントへのセクハラ認定 芸能事務所に賠償命令、東京地裁(2022年6月22日 共同通信)
https://nordot.app/912301112253071360

タレントやモデルとして活動する女性が、マネージャーだった男性からのセクハラ被害を訴え、所属していた芸能事務所に550万円の損害賠償を求め提訴。東京地裁はセクハラ行為を認定し、66万円の支払いを命じた、とのことです。

記事によりますと、以下のような経緯があったということです。

  • 2019年1月〜2020年4月、女性にLINEで性的な内容のメッセージを計135件送信。
  • 2020年、女性は事務所との契約を解除した。