清里町職員が庁舎で自殺 町がパワハラ調査を依頼(北海道新聞)

清里町職員が庁舎で自殺 町がパワハラ調査を依頼(北海道新聞)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/517594

清里町の役場庁舎内で、50代の男性職員が自殺、男性に対する上司からのパワーハラスメントがあった可能性があるとして、町は調査を開始するとのことです。
記事によりますと、他の職員のいる前で厳しい叱責を受けたり、家族に「今の上司の下だとつらい」「上司と合わない」等漏らしたりしていたということです。