ハラスメントに関る話題・見解

パワハラの加害者にならないために・パワハラ度チェック

▼システムの都合上企業名を入力していただくことになっていますが、企業名、診断結果ともに当社には届きませんので、ご安心ください。偽名でも差し支えございません。

私のパワハラ度セルフチェック(全25問)

問1 : 昔は上司から厳しく教育されて、成長したものだ
問2 : 今の若者は弱くて甘いと思う
問3 : ちょっとしたことで、「パワハラ・セクハラ」と騒ぎすぎだと思う
問4 : 目下の人間が自分より優位に立つことは我慢できない
問5 : 部下を説教すると、スッとする
問6 : イライラすると、つい八つ当たりをしてしまう
問7 : お気に入りの部下がいて、つい優遇してしまう
問8 : 気に入らない部下がいて、つい冷遇してしまう
問9 : 部下が休みがちになった
問10 : 残業時間の長さこそが、やる気の表れだと思う
問11 : 他人や自分を勝ち組と負け組に分類して考えがちだ
問12 : 上司の酒を断るなんて、非常識だ
問13 : 世の中、年功序列。上下関係は厳守すべきだと思う
問14 : 言ってもわからない部下には、体で覚えさせるのも致し方ないと思う
問15 : 他人や部下のミスを見ると、少し嬉しい
問16 : 近ごろ部下が他の上司を頼るようになった
問17 : 近ごろ部下が自分の意見を言ってくれなくなった
問18 : 近ごろ部下が報告や質問を一気にまとめて持ってくるようになった
問19 : 声が大きいと言われることが多い
問20 : 人を褒めることは気恥ずかしくて苦手だ
問21 : 部下に教えたり育てたりすることは正直面倒くさい。その役回りはしたくない
問22 : 病は気から、だと思う。体調不良者は自己管理がなっていないのだと思う
問23 : 仕事中に挨拶されたり話しかけられたりすると、PC画面を見たまま返答してしまいがち。目を見て返すことはしていない
問24 : 自分の話を聞いてもらいたい方だ。人の話には興味がなく、聞き上手とは言えないかもしれない
問25 : 人からアドバイスされると不快に感じる

パワハラの加害者にならないために

パワハラの被害者は、心身の健康を害するだけでなく、自殺に追い込まれるケースも少なくありません。
つまり加害者になれば、直接的ではなくても「人を死なせてしまった」という、自責の念を一生背負っていくことになります。
いっときの怒りや個人的感情のままに他者の人格権を傷つけるような言動を行うことのないよう、気をつけましょう。

  • パワハラとは何か、他者はどのような言動を不快と感じるのかなど、意識を持って部下や同僚と接することが大切
  • 注意・指導・教育の際には、その目的を明確にし、その範疇を逸脱しないよう心がける
  • ミスや問題はその都度・そのときにのみ指導するようにし、後日まとめて注意したり、過去のミスを後々まで持ち出すようなことはしない
  • 注意の際には相手にも十分な弁明の機会を与える
  • 公平性を維持する
  • 過度に執拗にならないよう注意する
  • 感情的にならない
  • 暴力は絶対に振るわない
  • 相手の人格を侵害する言動は慎む
  • 社員の能力・個性・性格・世代には差異があり、個人的事情もあるということを認め、尊重・理解する
  • ある程度部下を信頼し、過度に干渉・監視しすぎない
  • 常に相手の立場・感情に配慮した言動を心がける

そのために・・・

  • 部下や職場の仲間とのコミュニケーションを日ごろから大切にする。話しかけやすい関係・指導を受け入れられる信頼関係を築いておく
  • 小さなことでも、それぞれの部下の良いところ・評価すべき点を見つけ、「褒めること」を意識する
  • 万が一自分が同じことをされたら、パワハラだとは思いませんか?
  • 万が一自分の大切な人が同じことをされたら、パワハラだとは思いませんか?
  • 若い頃、こんな上司にはならないぞ、と誓ったことを思い出してみる。