働き方改革・労働安全衛生対策~過労死防止・労災事故防止・メンタルヘルスケア

働き方改革・労働安全衛生対策
過労死・労災事故防止・メンタルヘルスケア

働きやすさ・働き方・業務リスクを「見える化」する

建設業が若年層から嫌忌される要因の一つに、「きつい」「危険」のイメージがあります。
設計業も長時間労働が常態化し、「ブラック業界」と認知されています。
大切な従業員を事故やトラブルから守るためにも、企業経営を存続させるためにも、そして担い手を確保するためにも、労働安全衛生対策を適切に講じなければなりません。
弊社は、働き方改革の観点から安全衛生対策を提案します。
長時間労働やストレスにより注意力が散漫になったりコミュニケーションが粗雑になると、業務ミスや事故が起こりやすくなるためです。
まずは、現状を「見える化」し、課題を分析します。
対応策を講じ、ホワイト企業に改革、ホワイトであることを対外的に「見える化」します。
また、リスクの内部把握システムを整備し、情報共有による事故予防の仕組みを整える他、万が一事故が起きてしまった後の原因調査・再発
防止策レポートも支援いたします。

このような課題をお持ちの企業様へ

  • 労災事故が多発している
  • 過重労働が常態化している
  • 残業時間を削減したい
  • 若手職員の離職率が高い
  • 若手人材の採用を増やしたい
  • メンタルヘルス不全が生じている
  • 職場の雰囲気が悪い
  • 職員の士気・生産性が低下している
  • パワーハラスメントが常態化している
  • 働き方改革関連法に合わせ就業規則を改定したい

弊社のサポートメニュー

予防策

  • インシデントレポート・アクシデントレポートの導入・活用
  • 業務棚卸し
  • 会議効率化
  • 業務分担の見直し
  • 組織の再編成
  • 定期健康診断の実施
  • 熱中症対策の情報提供
  • 職場・作業の安全対策指導
  • 腰痛等身体的不調の改善指導
  • オフィス環境改善・健康快適オフィスデザイン
  • 年次有給休暇取得促進のための業務改善
  • 特別休暇制度の導入(就業規則)
  • 休職制度の整備(就業規則)
  • インフルエンザ・伝染性疾患罹患時の就業禁止規定の整備
  • メンタルヘルスセルフチェック方法の指導
  • 管理職のための部下のメンタルヘルスチェック方法の指導
  • ストレスチェック制度導入
  • ストレスケア法の指導
  • オフィスでできるフィットネス教室(ヨガ・太極拳・体操等)
  • ストレスケア法の指導
  • 休日の過ごし方の提案
  • 健康情報の発信
  • ブランディング 等

事後対応