働く人の命と尊厳を守る活動

命を守る

生きるために働き、生きていてこそ働けるのに、働くことで命を落とすなんて、絶対にあってはならないこと。

ですが、働くというのは、常に危険と隣り合わせ。
安全に働くというのは、案外難しいこと。
当たり前ではありません。

だから、働く人の命を守る「対策」や「支援」が必要です。
働く人が安全で健康で安心なら、会社は必ず強くなります。

尊厳を守る

この世に生きる誰もが誰の大切な存在で、人と人の間に優劣も上下もなく、多様な個性や価値観を尊重し合うべきなのに、自分と異なる個性を悪とみなしてしまったり、自分を優位にするために他者を陥れたり傷つけたり・・・人間はそんなことを繰り返しています。

いろんな人がいるという事実を受け入れる、相手の羞恥心や自尊心に配慮する、その人を想う親や子の愛を想像することが、職場の人間関係においても大切なのではないでしょうか。

人権問題は、難しいことではありません。
自分以外の人々に対し等しく思いやりを持つことが、人権を尊重するということなのだと当社は考えます。

ケンズプロは、ハラスメントや差別、過重労働、危険労働、解雇、劣悪な就業環境などを改善し、多様な価値観や事情を有する一人ひとりが選択肢を奪われることなく、尊厳と命が守られ、自分らしくイキイキと働ける社会を実現します。

企業と働く人を取り巻く様々な人権侵害リスク