個人情報及び営業秘密情報の管理・保護(秘密情報漏洩対策)

企業が持つ営業情報や技術情報は、他社との差別化を測り企業の競争力を向上させる重要な資産です。
秘密とすることでその価値を発揮する情報も多く、そうした情報の保護は企業にとって最重要課題の一つです。
秘密情報の漏洩は、従業員や退職者、取引先、不正アクセス行為者等、様々な経路により生ずる恐れがあります。
現代社会では、情報・通信技術の発達により情報ネットワークの利便性が高まり、膨大な量の情報が行き交う中、日々秘密情報の漏えい事故が発生しています。
こうした情報漏洩事故を未然に防止し、情報が有効に活用され、企業価値の継続的な向上が果たされるよう、対策を支援しています。
情報管理についての従業員のモラル向上や社内規程の整備、全社的な情報内容の把握、事前・事後報告など組織的なチェックシステム構築を急ぎましょう。

当社の関連業務

情報漏洩対策の実施に関するご相談をお受けしています。

  • 情報漏洩対策の実施
  • 秘密情報管理の実施状況確認
  • 個人情報取扱規程等社内規程の整備、見直し
  • 営業秘密情報保護規程、情報管理規程等社内規程の整備、見直し
  • 秘密保持契約・誓約書、委託契約等の各種契約の確認、雛形の作成
  • 情報処理マニュアルの作成
  • 情報漏洩事案対応に係るルール・マニュアルの作成
  • 情報内容の把握、事前・事後報告などのチェックシステム構築
  • 転職者の受入れ、共同研究開発の場合等における法的リスク低減に関する相談
  • 情報漏洩に関する社外通報窓口
  • 情報管理に関する社内研修・教育の実施
  • 働きやすい職場環境の整備
  • 透明性が高く公平な人事評価制度の構築 等

関連する情報・トピックス