女性の雇用・健康課題への対応

健康経営:女性従業員の健康課題への対応

性別に関係なく活躍できる社会が実現されていれば、本来、「女性活躍推進」や「働く女性」などの言葉が存在すること自体がナンセンスなのですが、残念なことに、まだまだ男女が平等で公平とは言えない社会であるが故に、女性の活躍と雇用について、今後も特別な支援が必要とされます。
男女は同一ではありませんが、生物学的な「違い」以外の不条理な「差別」はあってはなりません。仕事上の能力や性格は、性差ではなく「個体差」で捉えるべきです。
もちろん、生物学的な「違い」、すなわち体力面や健康課題における「差」には配慮しなければなりません。
こうした、男女の差を尊重しつつ無意味な差別をしないこと、を前提とした女性活躍推進を弊社では推奨しています。
「女性の活躍を進めたいのだけれどもどうして良いかわからない」
「何がセクハラに当たるのかわからず女性従業員と接するのが怖い」
「出産や育児などのイベントにどう対応すれば良いか知りたい」
など、これから女性を積極的に登用したい企業様、女性のマネジメントに不慣れな企業様をサポートしています。

知っておくべき「女性特有の」性質

男女は平等で公平ですが、同じ生き物ではありません。
女性にしかないこと、女性ならではの課題が、確かに存在しています。
それを理解した上で、男女共同参画を進めなければなりません。

  • 妊娠・出産
  • 月経
  • 男性と比べて力が弱い
  • 男性の本能的に性的対象として見られ被害を受けやすい

多くの男性が誤解している「女性にはできないこと・苦手なこと」

多くの男性や、伝統的男女役割分担意識を持つ人は、以下のようなことについて、女性にはできない、苦手なはずと、誤解しています。
苦手としている女性もいますが、得意としている人もいます。
逆に、男性にもできない人はいます。
性別ではなく、一人ひとりの能力・個性を尊重すべきです。
決めつけ・先入観は、女性の可能性を狭め、能力発揮を妨げ、女性にとっても企業にとっても損失です。

  • 営業
  • 車の運転
  • 機械の操作
  • 論理的思考
  • 出張
  • 管理業務

企業に求められる対応と弊社のサポートメニュー

オススメ

  • 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画の策定サポート
  • 札幌市ワークライフバランスplus認証への申請サポート
  • セクハラ・パワハラ防止研修

ワークライフバランス関連の取り組み

  • 出産育児休暇や短時間勤務など仕事と両立を図るための支援
  • 時短勤務やフレックス、時間有給など時間的勤務形態の多様化
  • 家族の病気や介護による休暇・仕事との両立を図るための支援
  • 休暇を取得しやすくするための仕組み
  • ワークライフバランスやライフプランニングに関する研修
  • テレワークや在宅勤務など場所的勤務形態の多様化
  • 外国で勤務する配偶者と外国において生活を共にするための休暇制度

セクシュアルハラスメント(セクハラ)防止関連の取り組み

  • セクハラ防止研修・管理職研修
  • セクハラ防止パンフレットの作成・配布
  • 就業規則の整備
  • 相談窓口の整備 等

女性の健康支援関連の取り組み

健康経営を推奨する経済産業省の調査によると、「女性従業員の約5割が女性特有の健康課題などにより職場で困った経験がある」と回答し、「女性特有の健康課題などにより職場であきらめなくてはならないと感じた事」がある女性の割合は4割を超えています。また、女性従業員が会社に求める女性特有の健康課題や症状、妊娠・出産・妊活等におけるサポートとして、「会社による業務分担・適切な人員配置」や、「両立のための休暇制度や柔軟な勤務形態等のサポート」、「上司等部署内コミュニケーション」が多く挙げられています。男性経営者や管理職、女性従業員の少ない職場では対応の難しいこれらの課題について、就業規則や規程の整備、相談窓口の代行(外部相談窓口)、社内研修の実施や社内パンフレットの作成・配布等による対応をサポートいたします。

  • 生理休暇
  • 女性特有のがん検診受診の促進
  • 妊婦健診など母性健康管理のためのサポート
  • がん治療通院のための休暇休職制度
  • 不妊治療通院のための休暇(時間有給、短時間勤務など)休職制度
  • 女性特有の健康課題や女性に多く現れる症状などに対する健康相談窓口の設置
  • 不妊治療通院と仕事を両立するための柔軟な勤務形態の整備
  • がん治療通院と仕事を両立するための柔軟な勤務形態の整備
  • 女性特有の健康課題や女性に多く現れる症状に関する社員向けセミナー啓発など
  • がん復帰後のサポート(業務上の配慮や精神上のサポートなど)
  • 女性のがん治療を受ける従業員サポートに関する理解促進
  • 不妊治療を受ける従業員サポートに関する理解促進
  • 婦人科医など専門医と連携しアドバイスや医療機関紹介等のサポート

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る