両立支援・ワークライフバランス

育児、介護、病気治療等、働く人が個人的事情を抱えても、可能な範囲で働き続けられる制度、環境、風土を構築することは、企業の宝である優秀な人材を失わないための重要な危機管理です。
新型コロナウイルス感染症の流行により、柔軟な働き方の実現は一層急がれる課題となりました。
ワークライフバランスは単なる福利厚生ではなく、企業が生き残るために必ず取り組まなければならない「責務」です。
当社は、制度、環境、風土の整備、次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画の策定をサポートします。