スポーツ団体・チーム・選手のマネジメントサポート

アマチュアスポーツチーム、プロスポーツチーム、部活動等における指導者によるハラスメントや選手のメンタル不全を防止・解消します。
スポーツ界は一般企業以上に厳しい世界であるのは周知のことで、選手は心身の強さが求められるからこそ、精神的にも肉体的にも健康でなければなりません。
しかし、厳しさに耐える強さの鍛錬ばかりが優先され、とりわけ心の健康管理は二の次にされてきたため、メンタルから潰れてしまう選手が後を断ちません。
「潰さず伸ばす指導・育成」でなければ、どれほど優れたトレーニングプログラムでも、どれほどのレジェンドが指導者になったとしても、無意味です。
選手との信頼を築き、心身ともにしなやかに、本当に強くなる指導法を、一緒に開発していきましょう。
また、現役引退後の起業・転職等セカンドキャリア支援も行っています。

スポーツ界のコンプライアンス推進

【指導者・選手向け】ハラスメント・暴力防止研修

指導の過程で生じやすいパワハラや暴力、師弟関係を背景としたセクハラは、スポーツ界で横行しています。
どのような言動がハラスメントとされ、ハラスメントや暴力行為をすると加害者は何を失うのか、加害者にならないために心がけるべきこと、ハラスメントにならない指導法など、指導者や先輩選手(後輩にハラスメントをし得る立場の選手)を対象に、研修を定期的に行うことが有効です。
実勢豊富な当社が、ハラスメントとは無縁の本当に成果につながる指導法を伝授いたします。

  • スポーツ界で生じやすいハラスメント問題と事例
  • どのような言動がハラスメントとして問題になるのか
  • 加害者になると失うものの大きさ、重さ
  • 加害者にならないための心がけ
  • ハラスメントにならない指導法とは
  • コミュニケーションのコツ

【選手向け】相談・通報窓口代行

ハラスメントや暴力に苦しんでいるとき、状況改善を望むとき、キャリアについて悩んでいるとき等々、誰かに相談したいけれども「弱音」と思われたくない、弱みを見せたくないから誰にも相談できずに悶々としている選手から、相談や通報をお受けし、可能な限りの助言をしたり、適切な指導者や専門家、機関につないだりする役割を果たします。
第三者であり外部の者だからこそ、安心して遠慮なく話せることがあります。
選手のメンタルを守るため、そして強さにつなげるための窓口を、提供いたします。

コンプライアンス・ガイドライン

ハラスメントや暴力、不適切言動、私生活上の非行など、スポーツ関係者としてやってはいけないことと、やるべきこと等を文書化し、関係者への周知・教育を徹底しましょう。
当社は、文書化、様々な形態の資料作成、周知方法のアドバイス等を行います。

  • ハラスメント・暴力根絶ガイドライン
  • スポーツ界におけるコンプライアンス・ガイドライン
  • 公的・私的場面における言動規律

スポーツ選手のセカンドキャリアサポート

起業・就職・転職支援

選手引退後のキャリアを応援します。

  • 起業・経営
  • 就職・転職
  • 解説者やアマチュアチームコーチとしての活躍

いずれも、選手時代とは異なる知識、行動、マナー、人間関係の構築が求められます。
しかし、現役引退後の年齢で一から何かを始めようとか競技に関われるスキルを磨こうなどと腰を上げられる選手は少なく、「いまさら聞けない」「非常識と思われるのが恥ずかしい」「他に何もできない」と思い込み、理想とかけ離れた人生を送る選手が少なくありません。
現役時代に支えてくれた多くの方々の期待に応え、益々の飛躍を果たせるように、当社がサポートいたします。

  • 起業準備・諸手続き
  • 就職のためのキャリア相談・面接指導・社会人マナー指導
  • 「伝える」技術の基礎トレーニング
  • セルフブランディング