4月1日から変わる「働き方」

残業時間の上限規制を中小企業にも適用 残業は原則月45時間・年360時間までとなり、違反には罰則もあります。 […]