人材確保・育成・定着対策

社員に学び直しの機会を

リカレント教育

総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者307人を対象に、【リカレント教育】についてアンケート調査を行いました。

これによると、約60%が学び直しを「している」、「今後する予定がある」と回答 学び直しに意欲的な人が多数である一方で、現在の会社は学び直しの機会が「ある」と回答した人は約20%という結果になっています。

90%以上が学び直しの機会がある企業に「魅力を感じる」と回答、「英語」や「プログラミング」が人気とのことです。

約90%がリカレント教育の重要性は「高まる」と回答しているとのことですので、企業は社員や求職者のニーズを汲み取り、学び直しの機会を提供する制度を整えることが、定着や採用に影響を与えそうです。
きっと、仕事にも良い効果がもたらされるでしょう。

【株式会社ワークポート「リカレント教育」についてのアンケート調査】
https://www.workport.co.jp/corporate/news/detail/710.html