めまい、頭痛、離職… 更年期の影響、初の実態調査へ 厚労省(2022年4月14日 朝日新聞)

めまい、頭痛、離職… 更年期の影響、初の実態調査へ 厚労省(2022年4月14日 朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASQ4G61ZHQ4GUTFL00N.html

厚生労働省は、「更年期」に生じる症状や、それが仕事や日常生活に及ぼす影響について、初めての調査に乗り出す、としています。

個人で加入できる労働組合「総合サポートユニオン」などが昨春実施した「更年期症状に関わる職場での悩み」調査によりますと、「更年期特有の症状のために、仕事で悩みを抱えたり、職場トラブルや労働問題にあったりした」とした人は37%に上った。症状が原因で会社を休んだ人のうち、「何らかの不利益な取り扱いを受けた」という人は29%いた、とのことです。

現行では更年期の症状について、生理休暇のような制度は法律上定められていないため、支援策を求める声が高まっているということです。