「患者らから暴力や暴言あった」医療機関の4割、福岡市医師会調査(2022年10月24日 西日本新聞)

「患者らから暴力や暴言あった」医療機関の4割、福岡市医師会調査(2022年10月24日 西日本新聞)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/1005148/

10月5日に実施されました福岡市医師会定例会見の模様を同会ホームページで見ることができます。
本年9月に会員医療機関を対象として実施した「医療現場における安全対策に関する調査結果」では、「最近の医療現場は患者等からの暴力事件やハラスメントの発生、サイバー攻撃の脅威に直面しており、調査の結果、約41%で暴力・ハラスメント等の被害があり、約8%が「なりすましメール」等受信した状況にあること」が明らかになったとし、会員医療機関への支援策として講演会やマニュアルを作成の上、引き続き福岡県警との連携に努めることが伝えられました。

福岡市医師会 令和4年10月5日 定例記者会見
https://www.city.fukuoka.med.or.jp/blog/4683/

ペイシェントハラスメント無料オンラインセミナーのご案内

詳細・お申込み

ペイシェントハラスメントとは?対策は?詳細解説