業務分野

経営者の三大悩み

1.業績を上げたい
2.人材が足りない・思うように働いてくれない
3.後継者問題
これら三大悩みを解消・軽減する「戦略参謀役」として、経営者をアシストします。

業績を上げたい

経営者の一番の望みは、業績の拡大ではないでしょうか。
売上を上げ収益を拡大したり、事業を立て直し経営状態を改善したりするための対策は様々考えられます。
その「様々」を、知的資産経営を基礎に、各分野の専門家と連携して支援いたします。

人材に関すること全て

経営者を最も悩ませている「人材」の問題。人手が足りない、思うように動いてくれない・育ってくれない、離職者が多い、職場の雰囲気が悪い・・・労務リスクマネジメントの実績豊富な弊社が、その悩みを軽くします。

後継者問題

事業承継は、企業のヒト・モノ・カネを把握すること、経営者が保有する見える資産と見えない資産=知的資産を把握することから始まります。知的資産、すなわち「無形」の資産は、把握されにくく、承継されずに失われてしまいがちです。有形資産も無形資産も、大切に守り継いでいくことを、お手伝いします。

顧問料

短期顧問契約・長期顧問契約をお選びいただけます。
顧問料 月額32,400円~
※顧問先企業様は、「ユア・アシスタント」サービスをご利用いただけます。

強みを伸ばし、業績を伸ばし、寿命を延ばす。

知的資産経営支援

経営者の悩みを解消するカギを握るのが、「知的資産」です。
「知的資産」とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えない資産のことで、企業の競争力の源泉となるものです。さらに、このような企業に固有の知的資産を認識し、有効に組み合わせて活用していくことを通じて収益につなげる経営を「知的資産経営」と呼びます。
(▲経済産業省ホームページより引用)

知的資産を自覚し、可視化することで、企業にどのような価値があるのか、なぜ守らなければならないのかが客観的に理解されます。
知的資産の認識・可視化により、収益拡大に向けた戦略を立てやすくなり、経営改善・事業拡大が可能となります。
しかし、多くの企業が、知的資産について「謙虚」であり、資産を眠らせたままになっています。
それはとてももったいないことです。
弊社は「もったいない」を解消する会社です。
知的資産を眠りから目覚めさせ、活用し、収益化し、次世代へ承継し、業績拡大・経営再建・事業承継を実現することを支援しています。
広く深く知見を持ち、「人」を軸としたコンサルティングサービスを提供いたします。
その内容は、創造と革新に満ちています。
「誰もやっていない」「今まで経験したことのない」チャレンジを促し、企業と社会に価値ある変化をもたらします。

知的資産経営報告書

企業内外のステークホルダーに企業固有の強みや価値を伝える場において、その対話のベースとなる媒体であると同時に、作成・開示の過程で多様なメリットを生み出すマルチツールです。
知的資産は目に見えない価値であるがゆえに、経営者本人もステークホルダーも気づかないまま宝の持ち腐れになってしまいがちです。
そのため企業は、財務諸表だけでは十分に表現することのできない「知的資産」や知的資産を活用した経営手法について、書面上に可視化し、ステークホルダーに対して開示することが重要です。
自社の見えない強みを見える化しステークホルダーに認知・評価してもらうことで、多様なメリットを享受することができます。
「利益を生み出す会社案内」として活躍してくれるでしょう。

コンサルティングで目指す方向性

分析と行動

企業の現状と市場の変化、顧客の視点を正しく分析し、経営戦略に反映させ迅速に行動することが大切です。

投資の最適化

収益性の高い領域に、資金や人員、時間を投資することで、企業は最短で成長します。

人材獲得・能力開発

必要な人材像を明確にした上で、経営理念を実現し得る優れた人材を採用し、彼らの能力とモチベーションを最大限開発します。

創造と革新

「現状維持は衰退と同じ」。常識や前例にとらわれず、時代を先回りして新しい価値を創造し、社会に革新をもたらします。

文書化・書類化・資料化

業務マニュアル

経営者や特定の社員のみが知っている業務遂行の方法や秘策、レシピなどは、その特定の人が万が一退職してしまうと、会社はその技術をまるごと喪失することになります。
属人的な資産が人と一緒に失わることのないよう、マニュアル化しておくことが肝要です。
もちろん、企業秘密は慎重に受け継がなければなりませんし、非公開にすることが守ることになる場合もあります。
それぞれの企業の事情や実態に最適な形で、マニュアル化・資料化をサポートいたします。

社内文書も公的書類も

行政書士は、「書」作成のプロフェッショナルです。
行政書士としても活動する弊社スタッフが、ご希望を叶えるのに最も適した文書・書類・資料を作成代行いたします。
内容を最適化したい、忙しくて作成している暇がない、PCの打ち込みが苦手・・・など、それぞれのご事情をくみ取ります。
●頭の中にあることを紙に整理したい
●経営者のプロフィールを作りたい
●社内文書・社内書式を作りたい
など、経営レポートほど大げさなものではなくても、大小様々なニーズにお応えします。
※また、官公庁への各種提出書類も、弊社所属行政書士・社会保険労務士、又は提携士業が作成を代行いたします。

社外アシスタント・プライベート秘書サービス

多忙な経営者のご要望で多いのが、半公半私の用事や社員に頼めない機密業務を手伝って欲しい、というもの。
社外アシスタント・プライベート秘書として、お忙しい経営者を公私に渡りサポートいたします。

  • 臨時・短期秘書業務
  • 社内秘の機密事項への対応
  • 突然の病気・事故・入院時の緊急対応
  • 定期連絡
  • 適時付き添い
  • 生活上必要な公的手続の代行
  • 私的法律行為や資産管理の専門家探し
  • その他公的・私的必要時の専門家・施設探し
  • 死亡時の手続代行 等

対応エリア

  • 北海道全域
  • 東京都内
  • 全国主要都市

講演・研修

人材確保・人材育成・定着・働き方改革等「人材」分野の講演・研修を全道で行っています。
民間企業はもちろんのこと、業界団体、放送協会、自治体や行政機関などの公的機関からも多くのご依頼をいただいております。
講演テーマや講演料等はこちらをご参照ください。

講演