パワハラ死・過労死・労災死をゼロに。

ケンズプロは、働くことで健康を害したり命を落としたりする不幸を日本社会から一掃することを使命と考え対策を提案しています。
パワハラ、過労、労災・・・すべては「働き方」や「企業体質」でつながっています。
企業の労働実態の改善に寄与することで、人の命を救い、すべての人が人間らしく自分らしい生き方、働き方を選択できる社会の実現に貢献します。

パワハラはどんな企業にも起こり得る身近で危険な問題です。

パワハラ・ハラスメント防止対策

労災支給決定、出来事別では「パワハラ・いじめ」が最多。

【厚生労働省】令和元年度「過労死等の労災補償状況」

働く人の3割以上が、
パワハラを受けたことがあると感じている。

【厚生労働省】職場のパワーハラスメントに関する実態調査(平成28年)

4割以上の企業で、
パワハラの予防・解決の取組により管理職の意識が変化し職場環境が変わった。

【厚生労働省】職場のパワーハラスメントに関する実態調査(平成28年)

パワハラ予防に取り組むことは、職場環境や経営に好影響をもたらします。
何もしなければ、貴社の大切な社員のに関わります。
始めましょう、パワハラ防止対策。

パワハラ対策と過労死対策はセットで考えます。

過労死防止対策・過重労働・長時間労働
パワハラのある職場では長時間労働が常態化し、
長時間労働の職場にはパワハラがある、ことが多いです。
どちらも、個人の問題ではなく職場の問題です。
職場の問題は、木を見て、森を見て、土を見て、空を見て・・・
広く狭く深く浅く遠く近く、様々に絞りを変えながら根本を見極める洞察が大切です。

パワハラ防止法が施行されます!

2020年6月、パワハラ防止法施行。パワハラ防止措置が事業主の義務に!

講演・メディア実績

ハラスメント研修の他、雇用・労働分野を中心に、全道各地で多数の講演を行っています。

ご依頼・お問い合わせ

ご相談、講演、寄稿、取材等お気軽にお問い合わせください。

運営会社

株式会社ケンズプロ
〒060-0062 札幌市中央区南2条西6丁目14番地 大友ビル7F
011-213-0183
info@kens-pro.com
https://kens-pro.com/

代表者

photo
新田 和代
代表取締役
(社会保険労務士・行政書士)